こんにちは!名古屋市南区に拠点を置き、愛知県の各地域で建築基礎工事などの建設関連の仕事を請け負う
有限会社名昭建設です!

「建設基礎工事に必要な資格って何だろう?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。

そこで今回は、「建設基礎工事に必要な資格とは?」をテーマとし、わかりやすいご説明をしていきます。
ぜひ最後までご覧ください!

建設基礎工事関連の資格3選!


1.玉掛け技能講習
玉掛け技能講習とは、クレーンなどの重機に関連する資格です。
この資格を取得できれば、つり上げ荷重1トン以上のクレーンなどを使用した玉掛け作業に従事できるようになります。
建設基礎工事においては重機を使用して作業を行うことが必須となるため、必要な資格の一つとして挙げられます。

2.車両系建設機械運転技能講習
この資格は建設機械に関連するものであり、具体的にはブルドーザーやトラクターショベルなどが挙げられます。
この資格を取得することにより、車両系建設機械を使用した掘削業務などに従事できるようになります。
掘削業務も、基礎工事において行われる業務の一つであることから、必要な資格として挙げられます。

3.アーク溶接作業者
アーク溶接作業者とは、溶接作業に関連する資格です。
アーク溶接特別教育の講習を受講することで取得できます。
建設現場の基礎工事では溶接作業も含まれますので、この資格の取得も必要と言えるのです。

建築基礎工事なら有限会社名昭建設へ!

建築基礎工事なら弊社におまかせください!
弊社では、建築にあたっての基礎固めを得意としており、多くの現場における施工経験がございます。

場所打ちコンクリート杭によって安定した基礎をつくることができるため、ぜひご依頼ください。
なお、弊社へのお問い合わせにつきましては、お電話や公式サイトのメールフォームよりお願いいたします!

【求人】作業スタッフ&協力会社様募集中!


弊社は、建築基礎工事を積極的に行う業者です。
玉掛けや杭工の手元作業員、溶接工事のスタッフなどを広く募集しておりますので、一度ご検討いただければ幸いです。

経験者に限らず、未経験者の方のご応募もお待ちしております!
なお、移動式クレーンの資格を持つ方をはじめ、現場経験者や資格所有者の方につきましては、手当や給与の優遇がございます。

また、弊社では協力会社様を募っております。
「事業の拡大を図りたい!」という企業様はぜひ一度ご相談ください。

良好な関係を築けるよう、適切に努力させていただきます!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


建築物の基礎工事は名古屋市南区の(有)名昭建設
ただいま名古屋市南区を拠点に建設スタッフを求人中です!

〒457-0823 愛知県名古屋市南区元塩町1-5-2
電話:052-612-0061 FAX:052-612-0072